2016年第22回直江津ラン



カテゴリ:[ スポーツ ]


8件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。


[9] 直江津ラン中止

投稿者: 49th 井上 投稿日:2016年10月 9日(日)06時11分54秒 KD182251240039.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

本日新潟県内の大雨・暴風の悪天候のため、直江津ランは中止となりました。




[8] 参加表明〆切について

投稿者: 49th 井上 投稿日:2016年 9月30日(金)11時04分31秒 KD182251240035.au-net.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

【出走者の方へ】本日9/30(金)が参加表明〆切となっております。原則、明日以降の参加表明は受け付けません。事情のある方は井上までご連絡下さい。また、取りやめに付きましても、本日までとなっております。

【サポートの方へ】サポート人員の参加表明〆切は設けておりませんでしたが、皆様のご協力があり人員が整っめ参りました。従って、サポート人員の枠を先着順で残り2名とさせていただきます。車等の手配のため、〆切後の参加表明はお断りさせて頂きますので、ご了承下さい。なお、参加表明前に一度井上まで連絡頂けると幸いです。

よろしくお願い致します。



[7] 使用ハンドルの規制について

投稿者: 49th 井上 投稿日:2016年 9月 9日(金)12時36分7秒 KD182251240045.au-net.ne.jp  通報   返信・引用

大会要項にて、DHバーを使用不可とさせて頂きましたが、規制の基準が曖昧であったため、次のように変更させて頂きます。

【使用可】
通常のドロップハンドル
フラットハンドル ※バーエンド装着可
ライザーバー ※バーエンド装着可
ブルホーンハンドル

【使用不可】
DHハンドル
クリップオン
スピナッチ
ドロップハンドルに付属されるアタッチメント
その他、主催者が安全な走行に支障があると判断した場合改善されるまで走行を中止頂く場合があります。あらかじめご了承下さい。

よろしくお願い致します。



[6] 参加表明【サポート者】

投稿者: 49th 井上 投稿日:2016年 9月 2日(金)00時51分47秒 p515139-ipngn200605kyoto.kyoto.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

参加表明は下記のURL先のフォームに書き込みお願いします。
サポートに関しては、参加確定の方のみ参加表明を行ってください。
締め切りはありませんが、サポート体制が整い次第締め切る場合がありますので、
興味がある方は随時49代井上(r.inoue22☆gmail.com)までご連絡ください。(☆を@に変えてください)
【サポート者用】
〈第22回直江津ラン参加表明フォーム〉
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfJQoIXY_4r4O4yuWru3Um40dqoHZCtIn5w5gnyzHl1aqqG7A/viewform



[5] 参加表明【出走者】

投稿者: 49th 井上 投稿日:2016年 9月 2日(金)00時46分39秒 p515139-ipngn200605kyoto.kyoto.ocn.ne.jp  通報   返信・引用   編集済

参加表明(保留を含む)は下記のURL先のフォームに書き込みお願いします。
連絡なしでの参加は一切認めません。
回答期限の締め切り日は9/30(金)までとします。
保留の方は一度フォームに書き込んでいただき、出場を取りやめる場合のみ49代井上(r.inoue22☆gmail.com)まで連絡をください。なお取りやめの連絡は9/30(金)までにお願いします。
(☆を@に変えて下さい)

【出走者用】
〈第22回直江津ラン参加表明フォーム〉
https://docs.google.com/forms/d/1OVeswJEMEGg_Qh6iFaAB1CI1GEmioKzV6uPt9s7btP4/viewform?c=0&w=1
〈第22回直江津ラン出場予定者一覧〉
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1LfmoYJybIfycYOu3dPOIue2u7AYGd1Ds3J96VTCDjaM/edit?pli=1#gid=0



[4] Q&A

投稿者: 49th 井上 投稿日:2016年 9月 2日(金)00時43分45秒 p515139-ipngn200605kyoto.kyoto.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

Q:ロードでなければ出られませんか?
A:自転車であれば何でも参加可能です。
  ただし、DHバーにつきましては集団走行時に危険が伴うため禁止させていただきます。

Q:船見公園ってどこ?
A:googlemapを使いましょう。

Q:参加費の行方は?
A:車の経費や補給品等、サポートに必要なものに使います。

Q:普通電車で直江津まで行けますか?
A:朝東京を出れば夕刻前には直江津に着けます。乗り換えは各自で調べてください。

Q:直江津近辺のお店は?
A:コンビニは船見公園周辺に数店舗あります。離れたところにはショッピングセンターやレストランもあります。自転車店は時間も時間なのでないとお考えください。

Q:サポートの行程は?
A:車に分乗し土曜日朝に東京を出発して直江津へ向かいます。テント泊し翌日は選手に合わせながら車で東京へ向かいます。

Q:OBの参加手続きは?
A:ミーティングに来てもらう必要は必ずしもありません。(来ていただく分には構いません)申請フォームにて参加表明をお願いします。誓約書及び費用は当日でも大丈夫です。

Q:まだ決めかねているのですが・・・
A:保留でも49th井上に一報ください。

Q:打ち上げはありますか?
A:後日やります。恐らく。



[3] 第22回直江津ラン 大会約款

投稿者: 49th 井上 投稿日:2016年 9月 2日(金)00時25分13秒 p515139-ipngn200605kyoto.kyoto.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

直江津ランとは、新潟県上越市から早稲田大学大隈講堂までの約300キロを、自転車で走る企画である。
選手とは、この約款に同意し、自転車で直江津ランに参加するものをいう。
主催者側とは、この約款に同意し、車で直江津ランの選手をサポートする者をいう。

<選手要件>
1. 自転車保険又はこれに準ずる保険に加入している者
2. 誓約書にサインした者
3. 自転車整備のチェックをパスした者
4. 直江津ランへの心意気を有する者
以上4つの要件をすべて満たす者に限り、出走する権利を得る。

<サポート要件>
1. 直江津ランへの心意気を有する者

<失格事由>
① 事故
何らかの理由によって、選手ももしくは車体が客観的に走行不可能な場合や、主催者側がレース続行不適格と判断した場合などは、選手は例外なく失格となる。

② チェックポイントを規定時間内に通過できなかった場合
アクシデント等により時間をロスし、体力が十分に残っていたとしても失格となる。

③ その他
故意または過失によって、レースを行う上で不適格と思われる行為(道路交通法違反・定時連絡をしないなどのルール違反等)が認められた場合には、失格となる。

<メカトラ>
基本的にサポートのできる範囲内のサポートとなります。また、サポート車に工具一式や予備パーツ等が備わっている保障はできませんのでご注意ください。したがって、サポート等では修復できない、走行に関わる重大な故障が生じた際は、チェックポイント通過時間の範囲内で自転車店へお寄りいただくか、リタイアをお願いします。

なお、この規定はサポートを約束するものではありません。またこの場合、選手は主催者側にサポートを要求することもできません。

※事前準備を入念にお願いします。少しでも不安があれば自分でやらずにお店にもっていくこと。

<自転車整備チェック>
選手は安全性を備えた自転車で出走しなければならない。
DHバーは集団走行時に危険となるため、禁止とする。
よって、レース前日及び当日に自転車整備に関するチェックを行う。
整備チェックは以下の4つを基準とし、すべてをクリアしなければならない。

1. ヘッドライト (明るさは十分か)
2. テールライト (同上)
3. ブレーキ   (利きは十分か)
4. その他    (試乗してみて異常がないか)

なお、この整備チェックは自転車に瑕疵がないことを確認するものであり、
走行上の安全を約束するものではありません。

<責任の所在>
直江津ランに関する全ての責任は、いかなる場合にも選手本人が負う。
ワンダーサイクリング同好会や主催者側などは一切責任を負わない。



[2] 第22回直江津ラン 大会要項

投稿者: 49th 井上 投稿日:2016年 9月 2日(金)00時22分1秒 p515139-ipngn200605kyoto.kyoto.ocn.ne.jp  通報   返信・引用

第22回 直江津~早稲田300キロラン
http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=474afcbcb20add287cd05a0f7d7c34ce
【開催のご案内】
2016年8月吉日
第22回直江津ラン運営グループ
1 はじめに
本年で数え22回目となる、直江津関川橋から早稲田大学大熊講堂まで300 kmを走破するラン-直江津ラン-を今年も開催致します。いつも楽しみにされているOB諸氏の方々をはじめ、ワンダーとその会員・元会員の皆様にこの場を借りて心から感謝致すとともに、本年の実施要領を綴らせていただきます。参加を検討されている方は最後までお読みください。
直江津ランは新潟県上越市直江津から東京都新宿区の早大大隈講堂までの約300kmの道のりを1日で走る企画です。この企画は合宿等とは違いOB等の有志で開催される非公式行事です。主催者含め運営側は出場者の皆さんが安全で快適に300 kmの道のりを走破されるよう最大限のサポートをいたします。しかしながら思いがけない事故や病気等はもちろん、その他運営上サポートできないこともありますので、特に出場者は自己管理をきっちりと行ってください。万が一の初動対応は運営側で可能な限り努力しますが、最終的な責任は運営側及びワンダーサイクリング同好会では負いかねます。この点を確認して出場してください。

2 日程
2016年10月8日(土)17:00 上越市船見公園集合・ミーティング開始(時間厳守)
(理由なくミーティングに遅れた場合は出走資格を取り消すことがあります、ご都合等ある方はご一報ください)
終了後 出場者メカチェック、テント設営、就寝準備等
※食事・風呂などへの車での送迎は保障できかねます。
21:00 出場者就寝
翌13日(日) 3:00 起床、出走準備、出場者ライトチェック
4:00 上越市関川橋よりスタート
夕刻 順次 早大大隈講堂前着
全員の到着後 結果報告会を行い終了、解散

3 コース
基本的にはR18→R17です。
直江津関川橋→△妙高高原(黒姫)650m→小布施→長野市街→上田→小諸→軽井沢
→△入山峠1000m→横川→安中→高崎(R18→R17)→本庄→熊谷→鴻巣→上尾
→さいたま市街→戸田橋→板橋→早稲田・早大大隈講堂
<走行禁止区間>以下の区間は走行禁止です。(改正しました)
 ①碓氷(うすい)峠(R17本道、軽井沢駅前経由)??軽井沢BPを走ってください。
 ②新大宮BP(分岐・宮原)??交通量が多く危険です。R17本道を走ってください。
 ③深谷BP??立体交差化で自転車通行禁止です。R17本道を走ってください。
 ④熊谷BP??立体交差化で自転車通行禁止です。R17本道を走ってください。
 ⑤戸田橋車道??交通規制改正で自転車の車道走行は禁止となりました。歩道から行ってください。
 ⑥その他??道路交通法により自転車の走行が禁止された道路
 以上の禁止区間を走っていることが確認された場合、即失格とします。
※ 禁止区域ではありませんが上田BPを使うと時間のロスが大きくなります。

<チェックポイント>
 選手の安全のため以下のチェックポイント(以下CP)を規定時間内に通過できなかった場合、失格とします。アクシデント等により時間をロスし、体力が充分に残っていたとしても失格となります。
  上田CP(BP分岐)   ・・・11:00
  軽井沢CP(入山峠手前) ・・・13:00
  高崎CP(君が代橋)   ・・・15:00
  岡部CP(ポートピア岡部前)・・・16:30
※ 展開・天候等により随時変更・増設有り
<定時連絡>
出場者の現在地等を把握するため、午前9時以降3時間毎に、ミーティングにて指定された運営グループの者まで電話を掛けてください。
・連絡は「携帯電話または公衆電話」とします。
・指定時間の前後15分までの連絡を認めます。(:45~:15)
・出場者同士の集団で定時連絡を入れる際、以下の要件を満たせば1本の電話にて複数人の定時連絡を認めます。
○ 連絡するもの全員が電話に出て肉声を発すること。(代弁不可)
○ 連絡先が同じ指定先の運営車であること。(別の車を指定されている人同士では不可)
・指定された車が当該出場者を定時連絡時間内に発見した場合は、定時連絡を省略することがあります。その場合運営から声を掛けます。声が掛けられなかった場合は定時連絡すべきものと判断してください。
・定時連絡を怠ったものは正当な事由のない限り失格とします。

〈補給ポイント〉
今年度、これまで曖昧であった補給ポイントを改め、全出走者に確実に補給食を提供できるよう補給ポイントを設置する予定です。サポート体制が確定次第、決定する予定です。
現時点では、妙高高原と入山峠手前の2カ所を検討しております。

〈禁止車両〉
今年度、集団走行時に危険という点から、DHバーを禁止させていただきます。

<注>
・ルートを外れて走行しても構いませんが、サポートの運営車はルート通り走ります。なお、板橋からは明治通り・山手通りどちらを通行しても構いません。
・コースを誤ってしまった場合には速やかに復帰してください。不明な場合は指定の運営車までご連絡ください。

4 持ち物
*ヘッドライト(白色または電球色)
*テールライト(赤色)
*ヘルメット・グローブ
*保険証(コピー推奨)
以上の5点が無い者は出走できません。
*パンク修理セット、携帯空気入れ
*シュラフ・銀マ・その他キャンプ用品(前日は基本的にテント寝です。当日はサポート車が運搬しますが、必要最低限度で。)
※テントを張る公園は海沿いで風も強いので、防寒対策は抜かりなく。
*携帯工具(工具は常に車にあるとは限りません)
*輪行袋
*携帯電話(所持しない場合は公衆電話からの定時連絡となります。)
<あると便利>
* テレホンカード
* マップルのコピー
* 補給食
* 各々の自転車に合わせた品々(あまりに常識を超えるものは運搬しません)

5 注意点
* 前々日の17時発表の天気予報で、レース当日のコース沿線の降雨量が高い場合は、主催者判断により中止とします。なおこれは、上越・長野・関東の予報を見て主催者が総合的に判断するので、勝手な判断はしないでください。実施の可否は、前々日19時までに掲示板等で発表するので必ず確認してください。
* 出場者は集合場所まで公共交通機関または自走でお越しください。遅くとも16時30分には直江津駅に着くように、乗り継ぎ等考慮してください。
* 交通法規を遵守しましょう。信号無視・対向車線を利用した追い抜きなど危険行為があった場合即失格とします。そのような行為に走る選手はいないと信じています。
* 速さを求める気持ちはわかりますが、速くなるための手段を間違わないでください。自身を鍛えたり、自転車をいじったりすることで得る速さは歓迎ですが、無謀・無茶・無理による速さはみっともないです。
* 当日までに早寝早起きの習慣を身に付けましょう。当日は3時起床です。例年寝不足でレースに臨む人がいますが危険です。前日は21時就寝です。
* リタイアした場合、公共交通機関でお帰りください。
* 300kmを1日で走る直江津ランは危険も伴うことを理解し、身の安全を第一に考えてください。そのうえで、各自の目標達成を目指してください。

6 各賞
本年は以下の各賞を設けます。
・総合優勝 1着で大隈講堂前にゴールした者
・新人賞 現役会員で出場した者のうち、最先着した者。(ただし、2回目の出場者を除く)
・フラハン賞 MTB・クロスバイク等、フラットハンドルの自転車で出場者した者のうち、最先着した者
・サポート特別賞 上記3賞に該当せず、サポートメンバーの独断と偏見にて表彰すべきと判断した者

7 参加受付について
・現役会員向けに直江津ランの説明会をミーティングの場をお借りして行います。OB諸氏の参加は自由です。
・車の都合もあるので、9月末日までに、申請フォームにて参加表明をお願いします。保留の場合も連絡ください。
・誓約書は当日提出していただきます。
・参加費は例年通り4000-5000円で調整しますが、車等の都合により前後する場合がありますのでご了承ください。確定し次第ご案内いたします。当日のミーティングで回収するので用意してください。
・サポートメンバーも募集します。費用は現時点では食費と風呂代のみで最低限大丈夫です。2日間空いている人。普通自動車免許保持者・メカに詳しい者・看護学生・やる気に満ちあふれている人は優遇します。先着順ではありませんが、出走人数や車の都合上締め切ることがありますのでご注意ください。

8 当日について
・集合時刻までには船見公園までご参集ください。遅れる場合は井上までご連絡ください。
・ミーティング後、希望者は風呂までの送迎をする予定ですが、運営の都合上、添えられない場合もあります。心配であれば事前にお済ませください。
・キャンプ用品は常識の範囲内でお願いします。サポート車のトランクにも限りがあります。
・到着後、誓約書の提出とメカチェックを行います。集合時刻前は殺到しますので、余裕のある方はお早めにお越しください。
・起床は3時です。遅すぎず早すぎずでお願いします。
・早稲田にて解散後は各自でお帰り下さい。また、不測のメカトラもあるので、輪行袋は必ずお持ちください。

以上です。


レンタル掲示板
8件の内、新着の記事から10件ずつ表示します。

お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.