teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


ジャングル・クルーズ

 投稿者:barry gohn  投稿日:2021年11月23日(火)22時21分23秒
返信・引用 編集済
  「Jungle Cruise」
ディズニーランドのアトラクションの「ジャングル・クルーズ」をアドベンチャー映画化したもので、謎解きよりも冒険を主体にした物語となっている。

インディ・ジョーンズ「失われたアーク」を連想するような絵作りが多く、かなり影響されていると想像できる。

CGIの発達はかなり良い映像を見せてくれる。
映像の粗探しをするよりも、のめり込んで楽しむ映画で、なかなか面白かった。

エンディングシーンから主要キャスト紹介の映像になるのだが、ここの映像はイラストレーションに色が入っていく演出となっていて、これが綺麗でものすごく好き。
本編よりもここの映像が個人的にお気に入りだ。
 
 

Mr.ノーバディ

 投稿者:barry gohn  投稿日:2021年11月10日(水)22時40分28秒
返信・引用
  「Nobody」
工場で会計業務をしているハッチ・マンセル。自宅に強盗が入るがその強盗を撃退できず……

冴えない日常を繰り返すハッチ・マンセルの正体は凄腕の始末屋で、というジャンルの作品。
こういう作品はそろそろ飽きてきた。
 

シン・エヴァンゲリオン劇場版

 投稿者:barry gohn  投稿日:2021年10月14日(木)07時47分42秒
返信・引用
  「EVANGELION:3.0+1.0 THRICE UPON A TIME」
田植えのシーンで何故逆さだったのか、ようやくわかった。

もう一回観たいなぁ。
 

アンシーン/見えざる者

 投稿者:barry gohn  投稿日:2021年10月 7日(木)20時42分6秒
返信・引用
  「THE UNSEEN」
徐々に身体が透明化していくという病に苦しむ男の苦悩、それを含めた父と娘の信頼を取り戻す映画。

透明化してしまっても全裸のままは寒いだろうなと、娘との車内での会話のラストシーンはそう思った。透明であっても温度は感じるのだろうし、防寒はしっかりしてほしい。
 

ミュータント・マックス

 投稿者:barry gonh  投稿日:2021年 9月10日(金)22時50分49秒
返信・引用
  「Archenemy」
ホームレスの男性が自分はかつてヒーローだったという映画。
自称ヒーローだった男は一人の少年と出会い、自分がかつて別の世界で街を救ったのだと話すが、少年は記事を書くためのネタくらいにしか思っていなかった。
だが、少年の姉はギャングの部下が預かっていた大金を盗んだことで命を狙われることになる。
自称ヒーローの男は少年とその姉を守るため奮戦する。

だが、自称ヒーローのホームレスは本当にヒーローで……という物語。
 

ブレイン・ゲーム

 投稿者:barry gohn  投稿日:2021年 9月 7日(火)20時49分5秒
返信・引用
  「SOLACE」
FBIと捜査協力をする予知能力を持つ医者、連続殺人犯の正体は自分と同じ能力を持つ人間だったという映画。

予知能力で犯人を探していくが、捜査していくにつれ相手も予知能力を持つ人物だと確信する。そしてその犯人は最後に射殺され事件は解決する。
しかし、ラストシーンで「えっ?」って声が出てしまうこと間違いなしの映画。
邦題が良くないなぁ……
 

ジャスティス・リーグ

 投稿者:barry gohn  投稿日:2021年 8月28日(土)21時26分28秒
返信・引用
  「Justice League」
スーパーマンの死後、ブルース・ウェインは異星人の襲撃に対抗するにはチームの結成が重要だと考え、ワンダーウーマンと共に仲間を集めようとしていた。

ワンダーウーマンとアクアマンとフラッシュとサイボーグ、そしてバットマンの5人でチームを結成する。そしてスーパーマンの復活を成し遂げ共に戦うという物語。

バットマンだけはスーパーパワーを持たない普通の人間だが、闘うことに臆さず、正義という信念で立ち向かうのは凄いことだなと思った。

トウモロコシ畑でクラークとロイスがお互いの思いを確認し合うシーンがいい。ただ、薬指の指輪を目立たせすぎで、演出が安っぽい感じがする。

キャスティングはそれなりに豪華。最後の映像でのルーサーが登場し、続編も作れそうな匂いをさせるのは最近のお約束。
 

劇場版 幼女戦記

 投稿者:barry gohn  投稿日:2021年 8月22日(日)12時43分33秒
返信・引用
  「幼女戦記」劇場版
TVアニメーションの幼女戦記の劇場版。

TVアニメーション版はAbemaTVで全話視聴した。キャラクターデザインがコミカライズ版と大きく異なるので違和感が大きすぎるのだが、これはこれでいいのかもしれない。

劇場版の幼女戦記はアンソン・スー大佐の娘のメアリー・スーが父の仇を撃つべく戦う物語。
メアリー・スーは合衆国軍の兵士として戦場を駆ける。
 

仮面ライダー THE NEXT

 投稿者:barry gohn  投稿日:2021年 8月19日(木)20時12分40秒
返信・引用
  「仮面ライダー THE NEXT」
お子様向けではない仮面ライダーに仕上げた作品。
今回視聴したのは劇場公開版で、一文字隼人が死ぬシーンは含まれない。DVD版にはそのシーンが含まれているらしい(未視聴)。

子供やその母親層へのウケを狙う作品作りにはなっておらず、怪奇映画+初期の仮面ライダーシリーズといった内容になっている。
テレビシリーズと違い、本郷猛(1号)と一文字隼人(2号)の作り上げた改造人間のV3ではなく、ショッカーが作り出した改造人間V3(Version 3)として登場する。

仮面ライダーのスーツアクターが細身なので、かなりカッコ良いスタイルになっていて、これはなかなかいいと思う。
 

判事オリヴァー・ストレート ~全米に裁かれた男~

 投稿者:barry gohn  投稿日:2021年 8月16日(月)23時45分7秒
返信・引用 編集済
  「AMERICAN HANGMAN」
ドナルド・サザーランド主演のスリラー映画。
無実の人間をその印象から犯人としてしまい、冤罪のまま死刑を執行してしまったことに憤った真犯人が判事を裁くという内容だが、実際に裁くのはSNSでライブ配信される映像を見る視聴者。そして下された裁定を執行するのは…… っていうあらすじ。

着想は悪くないが、内容が薄っぺらく、もう一歩踏み込んだ内容が欲しかった。
真犯人側の考える展開が先行してしまい、警察側や司法側やSNS上でライブ映像を見ている人たちの考えや行動がほとんど描かれていない。変人だったからという理由で犯人にされた人物に関する映像が皆無で、なぜ犯人とされてしまったのかも掴みどころがない。
 

レンタル掲示板
/25